読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インサイド・ヘッド ーLet it goー

ありのままの私の日々の気持ち、頭の中をブログに綴っています。

素直に聞いてるつもり

役所の手続きとかで、はじめてやる事って分からない事だらけだし、そもそも必要なの?とか思いながらやるので、中々前に進みにくい時とか億劫になる時ってないでしょうか?ただ、やらないとダメなのはわかってるし、やらなかったら後々もっとめんどくさくなるから、結局やるんですが、やっぱりめんどくさい。

 

で、今回その手続きの事をざっくりと調べてて思ったんですが、ネットで調べれば大体のことは掲載されているので、後の細かい事は実際役所に行けばわかるのですが、手続きのことを調べていてイマイチ理解できなくて、ある時自分が掲載されてる説明などに対して、自分の意見というか、勝手な先入観や生半可に知ってることを加えながら読んでるなぁと気づきました。

つまり、素直に聞いてないんですね。それから、丸写しというか、書いてあるままに、言われるままにメモしていったら、すぐに理解できたんです。もちろん、たまに誤情報や下手な(自分のブログも大概ですね、、、笑)説明もあるかもしれませんが、今回に関しては素直に聞いてりゃすぐ理解できる話でした。ので、完コピと言いますか、まずは良い意味で100%鵜呑みにして、それからアレンジだったり自分なりに解釈するのが案外自分は近道なのかなと思いました。

ただ中には当てはまらない方もおられるかもしれません。例えば器用な方や、第六感が優れているの方は逆にマニュアルとかがあるとやりにくい、というよりナンセンスだから、そんなの見なくてもわかる、ってゆう感覚かもしれません。

まぁいずれにしろ、急がば回れじゃないですが、私みたいな普通の人は基本をしっかり押さえるまで、素直に聞いてそしてその基本、土台がしっかりしてから応用的な事をしていくのが1番の近道になるんじゃないかなと思いました。

機転がきいて、世渡り上手で、手先が器用な人になりたーーい!って思いながら、いやまぁきっと自分には自分にしかできないことがきっとあるんや!と前を向いて顔晴っていきます。